忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
01 2018/02 2 5 6 7 9 1011 12 13 15 19 21 22 23 25 26 27 28 03
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/24 NONAME]
[02/19 NONAME]
[02/18 NONAME]
[02/17 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/14 NONAME]
[02/09 NONAME]
[02/03 Shinka]
[02/03 中3ママ]
[02/03 中3ママ]
[02/03 Shinka]
[02/02 Shinka]
[01/20 中3ママ]
[01/20 中3ママ]
[01/19 受験生の母]
[01/19 中3ママ]
[01/16 NONAME]
[01/14 受験生の母]
[01/10 NONAME]
[01/03 Fighters ]
[01/02 Fighters ]
[12/31 Fighters ]
[12/31 Fighters ]
[12/30 Fighters ]
[12/30 Fighters]

05.24.16:12

平成20年度鹿児島県公立高校入試制度分析3

大分県の選抜方法は以下のとおりとなっています。
基本的には、調査書と学力検査の総合点で順位を決定することとなります。

調査書と学力検査の比重は、各高校により異なりますが、5:5~3:7となっています。

(大分県)

各高等学校長は、選抜の基本方針に基づき、次の①~③によって合格者を決定するものとする。


調査書の教科学習成績及び学力検査を実施しない教科の換算点の合計点(以下「調査書の合計点」という。)並びに学力検査成績の総合計点と調査書のその他の記載事項及び面接、適性検査を実施した場合はその結果を資料として総合的に判定する。


② 調査書の合計点と学力検査成績の比率は学校ごとに定める。(別表2


③ 5教科を課す高等学校では、専門学科において学力検査配点の比重を変える
傾斜配点を採用することができる。その場合の倍率は2倍を限度とする。

なお、傾斜配点を採用する教科や倍率については、学校ごとに定める。(別表2
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら