忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(06/11)
(05/28)
(05/23)
(05/21)
(05/17)
(05/16)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/23)
(04/18)
(04/16)
(04/14)
(04/09)
[07/16 NONAME]
[07/02 NONAME]
[06/24 NONAME]
[06/20 NONAME]
[06/17 NONAME]
[06/14 Fighters]
[06/12 NONAME]
[06/10 A]
[05/16 匿名希望]
[05/12 匿名]
[05/10 あさりの母]
[05/09 Fighters]
[04/21 高校生はは]
[04/20 高校生はは]
[04/11 Fighters]
[04/09 Fighters]
[04/08 Fighters]
[04/01 NONAME]
[03/29 パパ]
[03/28 匿名希望]
[03/22 NONAME]
[03/21 NONAME]
[03/18 NONAME]
[03/17 ロバロバ]
[03/17 NONAME]

01.28.19:28

平成28年度楠隼中学校第二次選抜入試状況

1月28(22)日、楠南中学校入試の第二次選抜試験の合格発表が行われました。
各会場の合格者数、合格率は表のとおりです。
 
一次合格者数は、受験者数209(249)人の3分の2 64.1%(66.7%)にあたる134人(166人)でした。
各会場の合格率は、東京会場が最も高く68.3%(82.9%)、大阪会場53.3%(71.4%)、鹿児島会場65.1%(60.9%)、本校62.0%(57.4%)、福岡会場61.9%(46.2%)となっています。

 二次合格者数は、募集定員60人と同数で、一次合格者134人(116人)のうち60人(60人)が合格しています。

各会場の最終合格率は、平成27年度、東京会場が最も高く35.5%、福岡会場23.1%、鹿児島会場19.6%、本校18.5%、大阪会場14.3%となっていましたが、平成28年度は、鹿児島36.5%と最も高く、本校36.0%、大阪26.7%、福岡23.8%、東京16.7%なっています。

これは、一次合格者のうち、東京に辞退者が多かったのではないかと考えられます。

出願者259人の内訳は、県内149人、県外110人です。
一方、試験会場別でみると、本校57人と鹿児島会場97人の合計は154ですので、この2会場のうち5人が県外ということになります。

本校と鹿児島会場の合格者の合計は28人であり、仮に全員が県内出身とすると、46.7%の占有率となります。
  
区 分 本 校 鹿児島 東 京 大 阪 福 岡 合 計 倍 率
出願者数 (57) (97) (77) (15) (13) (259)
220
(4.32)
3.67
受験者数① (54)
50
(92)
63
(76)
60
(14)
15
(13)
21
(249)
209
(4.15)
3.48
一次合格者数② (31)
31
(56)
41
(63)
41
(10)
8
(6)
13
(116)
134
一次合格率②/① (57.4%)
62.0%
(60.9%)
65.1%
(82.9%)
68.3%
(71.4%)
53.3%
(46.2%)
61.9%
(66.7%)
64.1%
二次合格者数③ (10)
18
(18)
23
(27)
10
(2)
4
(3)
5
(60)
60
二次合格率③/② (32.3%)
58.1%
(32.1%)
56.1%
(35.5%)
24.4%
(20.0%)
50.0%
(50.0%)
38.5%
(36.1%)
44.8%
最終合格率③/① (18.5%)
36.0%
(19.6%)
36.5%
(35.5%)
16.7%
(14.3%)
26.7%
(23.1%)
23.8%
(24.1%)
28.7%
PR

01.24.00:04

楠隼中学校第一次選抜入試状況

楠南中学校入試状況について掲載します。

(  )は昨年度の値です。

1月20日(16日)、楠南中学校入試の第一次選抜試験の合格発表が行われました。

各会場の合格者数、合格率は表のとおりです。

 合格者数は、受験者数209人(249人)の3分の2の64.1%(66.7%)にあたる134人(166)人でした。
 
各会場の合格率は、以下のとおりとなっています。
東京会場は昨年度各会場の中で最も高く82.9%でしたが68.3%に低下しています。
大阪会場は昨年度71.4%でしたが、53.3%に低下しています。
鹿児島会場は昨年度60.9%でしたが、65.1%に上昇しています。
本校会場は昨年度57.4%でしたが、62.0%に上昇しています。
福岡会場は昨年度46.2%でしたが、61.9%に上昇しています。

このようなことから、東京会場、大阪会場は学力上位層の割合が少なくなり、その結果、本校、鹿児島会場、福岡会場
が相対的に合格率が高まったと思います。
 
  1月18日(日)に、二次選抜試験の面接が各会場で行われます。

平成28年度入試状況         (  )は平成27年度
区 分 本 校 鹿児島 東 京 大 阪 福 岡 合 計 倍 率
出願者数 (57)
(97)
(77)
(15)
(13)
(259)
220
(4.32)
3.67
受験者数 (54)
50
(92)
63
(76)
60
(14)
15
(13)
21
(249)
209
(4.15)
3.48
合格者数 (31)
31
(56)
41
(63)
41
(10)
8
(6)
13
(116)
134
合格率 (57.4%)
62.0%
(60.9%)
65.1%
(82.9%)
68.3%
(71.4%)
53.3%
(46.2%)
61.9%
(66.7%)
64.1%

01.17.16:40

楠隼中学校の入試状況

1月17日(日)、楠隼中学校の入試受験状況が公表されました。

出願者数220(259人)人に対して、受験者数は209人(249人)で11人(10人)が欠席となりました。(   )は、平成27年度

区分 本 校 鹿児島 東 京 大 阪 福 岡 倍 率
H28 50 63 60 15 21 209 3.48

区分 H27 H28 増減
本 校 54 50 - 4
鹿児島 92 63 -29
県内小計 146 113 -33
東京 76 60 -16
大阪 14 15      1
福岡 13 21      8
県外小計 103 96 - 7
合計 249 209 -40


昨年に比較して、倍率は低くなっていますが、昨年の倍率が高かったため敬遠した生徒がいたものと思われます。

県外からの出願者数は、110人から115人に伸びています。
年度 募集定員 出願者数 県内 県外 出願
倍率
備考
H28 60 220 105 115 3.67
H27 60 259 149 110 4.32
  
(平成26年度入試)
楠隼中学校の受験者数は,定員60人に対して249人であり,倍率は4.15倍となりました。出願者数は,259人(県内が149人,県外が110人)でしたので、10人が欠席となりました。
 各会場の受験者数は,本校会場54人,鹿児島会場92人,東京会場76人,大阪会場14人,福岡会場13人となっています。
 
 県外会場の東京・大阪・福岡会場の欠席者が非常に少なくなっており、多くの私立中学校がある東京・大阪圏の受験者数が楠隼中学校に期待している表れと考えます。
  
 なお,2次選抜は,1月18日(日)に行われます。
区 分 本 校 鹿児島 東 京 大 阪 福 岡 合 計 倍 率
出願者数 57 97 77 15 13 259 4.32
受験者数 54 92 76 14 13 249 4.15
-3 -5 -1 -1 0 -10 -0.17

12.27.21:13

平成28年度楠隼中学校出願状況

平成28度年度の樟隼中学校の入試の出願状況がわかりましたので掲載します。

昨年に比較して、倍率は低くなっていますが、昨年の倍率が高かったため敬遠した生徒がいたものと思われます。

県外からの出願者数は、110人から115人に伸びています。

年度 募集定員 出願者数 県内 県外 出願
倍率
備考
H28 60 220 105 115 3.67
H27 60 259 149 110 4.32