忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
10 2017/11 2 3 45 6 7 9 10 1112 13 14 15 16 17 19 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(11/18)
(11/08)
(11/01)
(09/23)
(09/23)
(09/21)
(09/20)
(09/14)
(09/07)
(09/05)
(08/23)
(08/08)
(06/11)
(05/28)
(05/23)
(05/21)
(05/17)
(05/16)
[11/14 NONAME]
[11/12 女子受験生]
[10/21 NONAME]
[10/18 あ]
[09/30 NONAME]
[09/27 Shinka]
[09/26 Shinka]
[09/24 Shinka]
[08/11 NONAME]
[08/05 NONAME]
[07/31 Fighters]
[07/22 Fighters]
[07/16 NONAME]
[07/02 NONAME]
[06/24 NONAME]
[06/20 NONAME]
[06/17 NONAME]
[06/14 Fighters]
[06/12 NONAME]
[06/10 A]
[05/16 匿名希望]
[05/12 匿名]
[05/10 あさりの母]
[05/09 Fighters]
[04/21 高校生はは]

02.18.12:57

難関大学の推薦入試

サンデー毎日をみると、甲南高校は、今年、東大、京大、阪大の推薦入試で1人づつの合格者を出しています。
東大、京大に関しては、今年は、鹿児島県内高校では甲南高校のみです。
東大、京大の推薦入試は、昨年から開始されましたが、鹿児島県内高校の推薦入試合格者は今回が初めてで、画期的です。
東大は文学部、京大は経済学部の合格者です。阪大も文系の合格者と聞きます。
東京大学の場合、各高校男女各1名以内の推薦に限られています。
したがって、男子校の灘、開成、ラ・サールなどでは、1名に限られてしまいます。
この3校は推薦を行ったかどうかわかりませんが、昨年は東大に合格していません。
これにより、地方の2番手以下の公立高校でも推薦入試での合格の可能性が出てきたことは評価すべきことで、学生の多様性を求めた東大の狙い通りということでしょう。
なお、両大学とも推薦入試の定員を下回る合格者だったので、推薦条件等は工夫の余地があると思います。

2016年度推薦入試(昨年度)
PR

これからの大学入試

いつも参考にしております。
旧帝大の推薦入試は、2020年からの新入試のモデルになると教育関係の方が言われていました。甲南高校は、県内でただ一校だけスーパーグローバルハイスクールに指定されています。
これからの入試は学力だけでなくバランスのとれた能力が求められていくのだと思います。
情報の少ない地方に住んでおり、管理人さんにとても感謝しております。

  • 2017年02月19日日
  • NONAME
  • 編集
Re:これからの大学入試
コメントありがとうございます。
難関大の推薦入試の合格者を輩出している高校は、スーパーグローバルハイスクール、スーパーサイエンスハイスクールなどの指定を受けている高校が多いようです。
探究科やより深く考えるカリキュラムを持っている高校が有利となるかもしれません。
今後ともよろしくお願いします。
2017/02/19 11:53

無題

九大推薦入試2017 鹿児島県判明分
4 甲南
1 玉龍、屋久島

甲南は今年推薦入試が好調のようですね。
独自のカリキュラムがあるのでしょうか?

  • 2017年02月19日日
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
甲南高校は、近代日本に多くのリーダーが輩出した鹿児島の地にある高校として、ボーダーレス化が進むグローバル社会をたくましく生き抜いていく「地球規模でものを考えるリーダーの育成」を新たな教育方針としている。この教育方針の達成のため、特徴的な教育活動のひとつとして、2001年から「KIプロジェクト(Konan Innovation Project) 」と呼ぶ課題探求型の独自の総合的な学習の時間に取り組んでいるようです。
国際社会で活躍できる基本的資質として特に重要な、(1) 人間性 (humanity)、(2) 創造性 (creativity)、(3) 指導力 (leadership) の3つの資質を養成することを目標としているようです。
今後ともよろしくお願いします。

甲南高校のブログより
【第2回高校生国際シンポジウム】

〇ベストプレゼンター賞  谷口 智海(2年)
〇プレゼンテーションの部
[分野1]
最優秀賞 谷口 智海(2年)
 優秀賞 中島 瑠果(2年)
 優良賞 友岡  梓(2年)
[分野2]
最優秀賞 山内 美奈(2年)
 優秀賞 豊島  鈴(2年)
 優良賞 伊島 実咲(2年)
[分野3]
最優秀賞 (鹿児島修学館1年生)
 優秀賞 岩元 美月(2年)
 優良賞 坂口 夕芽(2年)
〇ポスター発表の部
[分野1]
最優秀賞 (池田学園池田高校1年生グループ)
 優秀賞 (宮崎県五ヶ瀬中等教育学校5年生)
 優良賞 (宮崎大宮高校2年生グループ)
[分野2]
最優秀賞 濵砂 梓恩(2年)
 優秀賞 大久保 遼(2年)
 優良賞 内園 貴子(2年)
[分野3]
最優秀賞 児玉 沙江(2年)
 優秀賞 (宮崎大宮高校2年生グループ)
 優良賞 (宮崎大宮高校2年生グループ)
【国際教育交流】
感謝状 1年3組(代表 徳田 崇) 

※先日ニュージーランドに帰国した留学生のカフクラ・ロイヤルくんが、1年間在籍したクラスです。
2017/02/19 22:53
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら