忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 10 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(06/11)
(05/28)
(05/23)
(05/21)
(05/17)
(05/16)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/23)
(04/18)
(04/16)
(04/14)
(04/09)
[06/20 NONAME]
[06/17 NONAME]
[06/14 Fighters]
[06/12 NONAME]
[06/10 A]
[05/16 匿名希望]
[05/12 匿名]
[05/10 あさりの母]
[05/09 Fighters]
[04/21 高校生はは]
[04/20 高校生はは]
[04/11 Fighters]
[04/09 Fighters]
[04/08 Fighters]
[04/01 NONAME]
[03/29 パパ]
[03/28 匿名希望]
[03/22 NONAME]
[03/21 NONAME]
[03/18 NONAME]
[03/17 ロバロバ]
[03/17 NONAME]
[03/17 NONAME]
[03/16 NONAME]
[03/16 らん]

02.09.20:33

平成29年度東京大学入試第一次選抜状況

2月8日に、東京大学入試第一次選抜状況が発表されました。
2017年度の鹿児島県内高校の東大入試について掲載します。
 東大入試では、学科別に二次試験の受験者数を2.5倍から4倍の倍率に絞るために、センー試験の得点で第一次選抜が実施されます。

 
第一次選抜合格者最低点
文理科類 文Ⅰ 文Ⅱ 文Ⅲ 理Ⅰ 理Ⅱ 理Ⅲ
最低点 571 623 732 660 701 695

   この第一次選抜の合格者を鹿児島県内のセンター試験会場14会場について集計すると下表のとおりとなります。
試験コードの上2ケタの11は国立大学の試験会場、上1ケタの3は私立大学の試験会場を示しています。

 したがって、上4ケタの1197は鹿児島大学、1198は鹿屋体育大を示しています。

 センター試験を鹿児島県内の試験会場で受験した者は、130人が東大の第一次選抜に合格したこととなります。
 このほか、ラ・サール高校などの浪人生は他県にある実家の試験会場で受験している者がいるものと想定されます。

各年度は、2017年度 130人、2016年度 122人、2015年度 108人(文Ⅲ一次選抜なし)、2014年度 92人、2012年度 150人となっています。

第一次選抜合格者数(鹿児島県内センター試験会場)
年度 2012 2014 2015 2016 2017 備考
合計 150 92 108 122 130
文Ⅰ 21 12 23 26 25
文Ⅱ 16 9 11 14 15
文Ⅲ 21 18 一次選抜なし 13 20
理Ⅰ 47 28 38 30 38
理Ⅱ 28 16 25 28 25
理Ⅲ 17 9 11 11 7

 
  

2017年度東大入試第一次選抜合格者数(鹿児島県内会場)
試験コード 文Ⅰ 文Ⅱ 文Ⅲ 小計 理Ⅰ 理Ⅱ 理三 小計 合計
119701 2 6 4 12 5   12  24
119702         1   1 1
119703 3 3 3
119704 21 9  12 42 24 9  7 40 82
119705     1   1 1
119706         1   1
119707 2 2 2
119708   2 3 5 5
119709 2 4 6 6 6
119710                  
小計 25 15 20 60 36 22 7 65 125
119801 鹿屋体育大                 
                   
382301 鹿児島国際大  
382501 第一工業大  1 3   4 4
390101 鹿児島純心女子大 1   1 1
小計 2 3 5 5
合計 25 15 20 60 38 25 7 65 130


2016年度東大入試第一次選抜合格者数(鹿児島県内会場)
試験コード 文Ⅰ 文Ⅱ 文Ⅲ 小計 理Ⅰ 理Ⅱ 理三 小計 合計
119701 1 1         1
119702          
119703 7 1 7 15 3 7 1 11 26
119704 1 2   3 3 2   5 8
119705     1 3   4 4
119706           1 1
119707 3 4 1 8 8
119708 2   4 6 1 1 2 8
119709 16 10 2 28 19 8 6 33 61
119710                  
小計 26 14 13 53 29 25 10 64 117
119801          1      1
                   
382301 2 2 2
382501    
390101 1  1 2 2
小計 3 1 4 4
合計 26 14 13 53 30 28 11 69 122


2015年度東大入試第一次選抜合格者数(鹿児島県内会場)
試験コード 文Ⅰ 文Ⅱ 文Ⅲ 小計 理Ⅰ 理Ⅱ 理三 小計 合計
119701 2  1 3 4 2   6 9
119702         2 2 2 6 6
119703 4 2 2 8 8
119704 6 4 10 4 5 2 11  21
119705 19 13 5 37 37
119706   2 1   3 3
119707 4 3 7 7
119708 6 3    9   18
119709 4 4 4
119710 1             1
小計 23 11 34 35 25 11 71 105
119801             1
             
382301    
382501
390101   2   2 2
小計 2 2 2
合計 23 11 34 38 25 11 74 108

2014年度東大入試第一次選抜合格者数(鹿児島県内会場)
試験コード 文Ⅰ 文Ⅱ 文Ⅲ 小計 理Ⅰ 理Ⅱ 理三 小計 合計
119701 1   1         1
119702            
119703  
119704 1    4 2 2 2  6 10
119705 6 19 14 8 7 29 48
119706   2  3 4 1    5 8
119707 2 1 8 11 6 5 11 22
119708          
119709 1 1 1
119710  1             1
小計 12 9 18 39 27 16 9 52 91
119801                  
                   
382301    
382501    
390101   1   1 1
小計 1 1 1
合計 12 9 18 39 28 16 9 53 92

 
PR

無題

的外れな感想かもしれません。
将来を見越し浪人覚悟で出願する人もいるかとも思いますが、文Ⅰを筆頭に第一次選抜合格最低点は低いんですね・・・まあ東大はセンター試験の比率は低いですし、2次試験科目に特に秀でた生徒が受験するのでしょうが意外でした。

  • 2017年02月11日土
  • パパ
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
最近は、最低点が下がったり、出願者数の減少で一次選抜(足切り)なしのケースもあります。平均点でみると文Ⅰは764点です。
最終合格者の平均点は810点越えとなります。
今後ともよろしくお願いします。
2017/02/11 08:42

無題

そうなんですね、やっぱり東大は東大なんですね!

  • 2017年02月11日土
  • パパ
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
センター試験と二次試験の割合は、1:4なので、センター試験が700点台でも10点の差にしかならないので、センター試験で実力が出なくても、合格の可能性はあります。
今後ともよろしくお願いします。
2017/02/11 09:38

無題

119704会場に東大受験者が集中していますが今年はラサール高校と鶴丸高校が同じ受験会場だったのでしょうか?

  • 2017年02月12日日
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
推測ですがおそらくそうではないかと思います。
理Ⅲに7人合格しているので、ラ・サールは間違いないです。
今後ともよろしくお願いします。
2017/02/12 11:27

無題

塾の昴生が受けている模試の判定と、統一模試の判定は互換すると同一でしょうか?
例えば統一模試のCは昴模試でもCでしょうか?

  • 2017年02月12日日
  • 模試の判定
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
過去年々も模試の実績があることから、ほぼ同等と思われます。
C判定といっても、合格可能性の確率は幅がありますので、B判定に近いC判定ということもあるので、十分その辺を確認して頂き、学力評価に使っていただければと思います。
今後ともよろしくお願いします。
2017/02/12 18:24

無題

2017年 間違っていませんか?382501会場からも5人受けて4人第一次選抜通ってましたよ

  • 2017年03月15日水
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
確認できましたので修正します。
今後ともよろしくお願いします。
2017/03/15 20:27

鶴丸情報開示

鶴丸高校情報開示
国語67理科76英語77社会74数学70合計364
合格でした。

  • 2017年03月16日木
  • NONAME
  • 編集
Re:鶴丸情報開示
コメントありがとうございます。
合格おめでとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017/03/16 19:45

無題

以前、投稿したものです。
息子の合格した甲南高校の点数開示は、357点でした。
ありがとうございました。

  • 2017年03月17日金
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
合格おめでとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017/03/17 22:22

留年、転校no

子供が鹿児島市内公立進学校に通っています。市内公立進学校でついていけなかったり様々な理由で、留年もしくは転校する生徒が複数名いるみたいです。以前より多くなっているように思います。市内私立の特進コースの実情は分かりません。どこに問題があるのでしょうか。語りませんか。

Re:留年、転校no
コメントありがとうございます。
留年、中途退学者数は一定数いるようです。
いろんな要因が想定されなかなか理由はわからないところです。
今後ともよろしくお願いします。
2017/05/13 21:42

不登校児の親

子供2人が不登校の保護者です。
一人は私立中高一貫を高等部で通信制高校に編入、もう一人は中学校に通っていません。
我が家の場合は発達障害があることで対人恐怖、適応障害、成績不振などの理由で通信制に転入しました。高校の中途退学や編入、編入の理由は一概には結論づけるのは難しいと思います。

トップ校に入っても思ったような成績が出せずに意欲失墜してしまう子もいますし、専門系の高校だと入ってみてから自分に合っていなかったということもあるでしょう。

公立、私立問わす途中退学というより編入・転入が多くなっています。うちの子供が在籍している大手通信制高校は200名以上が在籍しています。
公立トップ校や私立、水産、農業高校など県内ほぼ全ての学校から生徒が来ている感じです。
そして年中転入者がいるので年度末には生徒の数が倍になります。

以前であれば高校を辞めてしまったら進学への進路や高卒の資格への道が絶たれてしまったのでしょうが、今は様々な選択肢があります。
通信制からもちろん大学へ進学することもできます。学校を辞めてしまった子たちが再出発する、また進路や就職することへの希望が持てる選択があります。

入学した学校が続かないのは個人のそれぞれの事情があります。学校を辞めるということは親も子供も大きな挫折感を味わいます。

どうして学校を辞めたんだろうと問うことはある種、離婚されたご夫婦に「どうして離婚したんですか?」と問いただしていのと同様、とてもデリケートで個人的な問題とも思います。

興味本位で詮索することは慎重にされた方がよいと思います。

Re:不登校児の親
コメントありがとうございます。
確かに、いろいろな理由があると思います。
今後ともよろしくお願いします。
2017/05/16 19:45

はじめまして。

はじめまして。

今年、鹿児島県の高校入試を経験した親です。

管理人さんにおかれましては、匿名(回答し難い質問に対して)にも関わらず、必ず返信されています。本当に頭が下がります。

鹿児島県の現役高校生の親として、実際に感じたことや思うところをコメントできたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2017年06月10日土
  • A
  • 編集
Re:はじめまして。
コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017/06/11 00:20

模試の信頼性について

以前投稿した中三の保護者です

同じ頃の模試結果です
昴の全九州模試で偏差値50
統一模試で偏差値62
偏差値の違いは受験母体の違いと理解できますが志望校の合格判定があまりに違いすぎてどちらを信用して良いか分かりません

平易な問題は解けるが難問だと全く得点できない 私立校は試験が難しく 公立はバランス良い出題傾向と思われますが子供は私立高校希望なのです
公立高校希望に変更させた方が良いのでしょうか?

  • 2017年06月12日月
  • NONAME
  • 編集
Re:模試の信頼性について
コメントありがとうございます。
模試の偏差値の差は、受験母集団の差とそれぞれの模試の子供さんの出来によるものと思われます。 
まだ、この時期は学力が安定していない時期でもあり、出題範囲も中二までと思いますのでもう少しじっくり待って頂ければとも思います。
私立高校の入試問題は、公立高校に近い高校もあれば、大きく異なる高校もあります。
このような場合、難易度が高いものがあり、総じて点数が低い場合があります。
つまり、合格点が低い場合があります。
引き続き、子供さんを応援して頂ければと思います。
最後まで諦めない気持ちが大事だと思います。
引き続きよろしくお願いします。
2017/06/12 12:12

これからについて

春の統一模試では、鶴丸高校C判定で、予想合格率が33%でした。
もう残り1年もなく焦っています。
鶴丸合格の鍵となる勉強は何でしょうか。
また、差がつくと言われている夏休みはどうすればいいでしょうか。(今行っている塾の夏期講習もあります)。
市共通テストでは総点は何点ぐらい、何位くらい取ればいいですか。
長々とすみません。よろしくお願いします。

Re:これからについて
私の長男も同様なレベルだったような気がします。
まずは、中1、中2の総復習が必要です。
その中でも、学力アップに時間のかかる国、数、英のレベルアップが必要です。
不得意科目も優先的に復習が必要です。
夏休み以降は、設問別に過去問が整理された問題集に取り組むこととお勧めします。
市共通テストには、情報がないのでわかりません。
まだまだ時間はあります。
頑張ってください。
2017/06/15 22:38

無題

鶴丸高校合格が目的なのか、入学後の事も考えてなのかで勉強計画が変わってきます。
あと、本人の意思も重要です。管理人さんのアドバイス通り残された時間はまだまだあるので、焦らず取り組めば充分間に合うと思います。
子供は塾に行かなかったのでどこまで参考になるか分かりません。ここのサイトと「何とかした高校受験とどうなる大学受験 親のサポート」のブログを参考にして子供の勉強計画を立てました。
端的に言うと、大学入試教材(基礎レベル、センター試験レベル)を使って準備しました。語学(英語、国語)は英単語にしろ、英作文、長文読解、古文単語、古文読解など全てCDが付いている教材を選び、音読を徹底しました。あと、基本独学なので解説が充実した教材を選びました。塾技シリーズ(英語、数学、理科)は取り上げられている内容、解説ともに高評価です。
教材をいろいろ買い込みましたが、塾の月謝に比べればはるかに安いものでした。(十分の一くらい)中学校も活用しました。しっかり準備予習して授業に臨み、復習も徹底しました。中学校の先生にはよく質問をしにいきました。
塾に行かれている様子。まずは学校と塾のペースに合わせてフル活用される事をお勧めします。
市共通テストについては、在校の中学校が情報を持っています。過去の得点と各高校の合否の相関データを持っています。3年の先生方の進路指導の資料ですので、どこまで教えてくれるか分かりませんが、面談時に質問されればと思います。私は、鶴丸高校の場合、学区外から合格する数と上位者で鶴丸以外に行く数を勘案して、市内で鶴丸の定員320番くらいが合格の目安と思っていました。
鶴丸高校合格がゴールではありません。その後も見据えて取り組まれて合格を果たして下されればと思います。


  • 2017年06月17日土
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
詳細な情報提供ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017/06/17 16:46

無題

去年の鶴丸高校、甲南高校、中央高校の入試の合格最低点数を教えてください。

  • 2017年06月20日火
  • NONAME
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
鶴丸高校、甲南高校、中央高校の合格ラインは、高校入試の偏差値でみると65、62.5、60程度となります。
ここ2年の最低点数は以下のとおり試算できます。

     鶴丸高校   甲南高校   中央高校   平均点
偏差値    65   62.5    60    
H29   356   337    317   238.4
H28   353   334    315   238.7

頑張ってください。
                     


>去年の鶴丸高校、甲南高校、中央高校の入試の合格最低点数を教えてください。
2017/06/22 20:40
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら