忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
09 2017/101 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(09/23)
(09/23)
(09/21)
(09/20)
(09/14)
(09/07)
(09/05)
(08/23)
(08/08)
(06/11)
(05/28)
(05/23)
(05/21)
(05/17)
(05/16)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
[09/30 NONAME]
[09/27 Shinka]
[09/26 Shinka]
[09/24 Shinka]
[08/11 NONAME]
[08/05 NONAME]
[07/31 Fighters]
[07/22 Fighters]
[07/16 NONAME]
[07/02 NONAME]
[06/24 NONAME]
[06/20 NONAME]
[06/17 NONAME]
[06/14 Fighters]
[06/12 NONAME]
[06/10 A]
[05/16 匿名希望]
[05/12 匿名]
[05/10 あさりの母]
[05/09 Fighters]
[04/21 高校生はは]
[04/20 高校生はは]
[04/11 Fighters]
[04/09 Fighters]
[04/08 Fighters]

07.25.18:05

志学館高等部の在学数

 匿名希望さんから志学館高等部についてご質問がありましたので、情報提供させて頂きます。

(匿名希望さんの質問コメント)
志学館も含めて子供の中学受験を検討しています。志学館は中等部は150人の定員で高等部で確か30人枠があると思うのですが
卒業生が定員よりも大幅に激減していることに疑問を感じます。
50名も一体どこにどの時点で抜けるのでしょうか?
途中退学したお子さんは学業についていくのが厳しかったのか、もしくは公立高校へ受験しなおすのでしょうか?
あまりにも数が多いため、わざわざ受験していく必要性に不安を覚えます。
鹿児島市在住ではないために情報もあまり入ってきません。
中退者のその後についてもし分かりましたら情報をお寄せいただけますとありがたいです。

(ご回答)
志学館中等部の定員は120人です。
昨年の在校生数をみると、1年118人、2年107人、3年121人で合計346人ですが、平成21年度は332人と14人減となっています。つまり、今年度、中等部卒業生121人より14人少ない107人が入学したこととなります。年によって定員を下回っています。

志学館高等部の定員は160人です。
昨年の在校生数をみると、1年111人、2年105人、3年103人で合計319人となっており、毎年定員を下回っています。

中等部と高等部の在校生数からみると、総計で中等部の346人(今年332人)に対して高等部は319人と27人(今年で比較すると13人)減少しています。つまり、1学年9人(今年で比較すると4人)減少していることになります。

学年によって在校生数が変動しているため、正確なところはわかりませんが、仮に高校入試によって高等部に入学したものがいないとすると1学年で9人(今年で比較すると4人)程度が他の高校に入学していることとなります。(学年の在学生数は、毎年変動しますので、確定的なことは言えないのですが推計してみました。)

また、高校入試で入学するものがいるとすれば、その分、他の高校に入学する学生が増加することとなります。

今年の在校生数がわかればもう少し、実態がわかってくるものと考えます。

平成20年度は、樟南高校に1名入学しています。この1名は、公立高校を受験して不合格となって文理コースか英数コースに入学したものと想定しています。

また、高校入試による入学者は限定的と考えています。その理由のひとつは、志学館高等部のほか、私立高校、公立高校を併願している場合が多く、公立高校に不合格となった場合、特待を取得した高校に進学するものと想定されるからです。
特待生の選定は、他の高校が合格発表時点で決定しているのに対して、志学館高等部は入学手続きするまでわからないため、どうしても特待がわかっている他の私立高校に入学すると考えられるからです。

高等部1年生は4クラスになっていますが、これは高校入学組が内部進学者と授業進度が異なるため、1クラス増やして高校入学組だけのクラス編成としているものと想定されます。
したがって、高校入学者が全くいないということではありません。

志学館中等部・高等部在校生数                  平成20年5月現在

区分
中等部
高等部
 
クラス数
男子
女子
クラス数
男子
女子
1年
64
54
118
61
50
111
2年
67
40
107
55
50
105
3年
71
50
121
58
45
103

 
202
179
144
153
346
332
10
 
174
 
145
 
319
 
中等部の計の下段は、平成21年5月の在学生

PR

志学館中学

志学館中学校は原則的に志学館高校以外は行ってはいけないと聞いていました(誓約書を書かされる)。
鶴丸や甲南、樟南などを受験するときは中学を一旦退学して、公立中などに行ってから
受験すると聞きましたが、それは今はどうなっているのでしょうか?

  • 2009年07月26日日
  • NONAME
  • 編集
Re:志学館中学
コメントありがとうございます。
この件については、情報を持っていません。
誓約書を書くことがあるかも知れませんが、それが絶対ということではないのではないでしょうか?
たとえば、経済的に困難とか何らかの理由で学校側と調整できれば他の高校を受験することは可能ではないでしょうか。
公立高校を受験するためには、調査書等中学校で作成しなければなりませんが、それを拒否する理由は中学校側にはないと思いますし、そういうことが行われれば学校自体の評判が落ちると考えます。中学校入学時点の意志の確認ということだと思います。
中高一貫教育校の中学校では、鹿児島修学館中学校を除き授業のスピードが速く、中三年生では高校のカリキュラムに入いるため、他の高校の進学を考える場合、中学3年生に上がる前に、公立中学校に転校するケースが多いのではないかと考えます。
中には、諸事情で、中等部を卒業して、他の公立高校、私立高校を受験する場合が、一部あると想定されます。
今後ともよろしくお願いします。
2009/07/26 11:02
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら