忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
08 2019/091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(06/13)
(06/12)
(06/11)
(06/08)
(06/04)
(06/02)
(06/01)
(05/31)
(05/30)
(05/29)
(05/26)
(05/25)
(05/24)
(05/23)
(05/22)
(05/18)
(04/18)
(04/01)
[06/13 NONAME]
[06/13 NONAME]
[06/13 NONAME]
[06/13 NONAME]
[06/12 NONAME]
[06/11 NONAME]
[06/10 NONAME]
[06/06 NONAME]
[06/04 NONAME]
[05/30 NONAME]
[05/22 NONAME]
[05/22 NONAME]
[05/22 NONAME]
[05/21 NONAME]
[05/20 NONAME]
[05/20 NONAME]
[05/19 NONAME]
[05/16 勝実]
[04/14 竜くん]
[04/06 内緒さん]
[04/02 NONAME]
[03/20 NONAME]
[03/15 姶良郡の人]
[03/11 NONAME]
[02/24 竜くん]

09.03.21:35

鹿児島県内高校の国公立大学合格実績

昨日、鶴丸高校の難関国立大学の合格実績の推移を掲載しました。
本日は、昭和49(1974)年度から昭和53(1978)年度入試、平成3(1992)年度から平成5(1994)年度入試の国公立大学医学部の合格者数を加えてみました。

鶴丸高校の定員は、最大で550人となっています。
国公立大学の入試の変遷は以下のとおりです。
①昭和24(1949)年度から53(1978)年度までは、「一期校・二期校」 時代 (東大などの旧帝大系は一期校)で、旧帝大の併願は不可能でした。
②昭和54(1979)年度から61(1986)年度までは「入試期日の一本化」 と「共通第一次学力試験」 時代で、受験機会が1回となりました。ただし「共通第一次学力試験」 は平成元年度まで継続されました。
③昭和62(1987)年度以降は、新たな 「受験機会の複数化」 時代 (当初東大はB日程グループ、その後平成2年度から原則的分離分割方式へ)となり、昭和62(1987)年、昭和63(1988)は、東大・京大のダブル合格者が多くでました。 
東大合格者数は、1972年度の31人が最高で、1983年度、1999年度、2001年度に29人となっています。
京大合格者数は、東大・京大の併願が可能となった1987年度から1991年度に多くなり、最高で17人となっています。

国公立医学部合格者数は1977年に59人と最も多く、卒業生数に対する割合は10.8%で最も高くなっています。

旧帝大の合格者数は、1974年度に最高の128人となっていますが、卒業生数に対する割合を見ると、2001年度が29.8%(119人)で最高となっており、近年は80人台となっており、卒業生数に対する割合は28%台と高くなっています。
これは、定員数の減少に比較して、学力上位層の減少が少ないことが起因していると考えます。

定員数の減少から相対的に難関国立大学の合格者数は減少傾向にありますが、一方で卒業生数に対する割合は高くなっていることから、現状を維持しているものと想定されます。

医学部を含めると、卒業生数に対する割合は、2005年度に40%に達した以降4年間30%台で推移しましたが、2010年度、2011年度には40%を越えました。

志学館高等部の1回生の卒業は平成5(1993)年度、池田学園池田高校の1回生の卒業は翌年の平成6(1994)年度です。特に、それ以降で大きな変化はありません。

平成10(1998)年度は、東大に志学館高等部6人、池田学園池田高校4人が合格していますが、その年鶴丸高校は26人が合格しています。




鶴丸高校の難関国立大学合格実績   【  】は、旧帝大合格者  (   )は卒業生数に対する割合
年度 卒業
生数








旧帝大計







部 
合計 
2011 311 25 6 14 4 3 37 1 90(28.9) 4 4 8 98(31.5) 32【1】(10.3) 129(41.5) 
2010 306 15 4 15 3  48 0 87(28.4) 7 2 9  96(31.4) 32(10.5) 128(41.8) 
2009 310 14 4 12 3  3  45 1 82(26.5) 7 2 9  91(29.4) 24【3】(7.7) 112(36.1) 
2008 312 22 6 10    2  47 1 88(28.2) 7 11  99(31.7) 22【3】(7.1) 118(37.8) 
2007 351 16 3 10 2  1  33 1  66(18.8) 5 1 6  72(20.5) 32(9.1) 104(29.6) 
2006 357 21 9 4 0  1  46 0  81(22.7) 5 8  89(24.9) 23(6.4) 111(31.1) 
2005 360 21 7 13 1  2  46 1  91(25.3)  11 18   109(30.3) 38【3】(10.6) 144(40.0) 
2004 399 22 2 9 2  3  43 1  82(20.6)  7 6 13  95(23.8) 27 (6.8) 118(29.6) 
2003 396 17 11 7 0 3 36 1 75(18.9)  3 5  80(20.2)    
2002 400 24 9 8 1 1  41 5 89(22.3)            
2001 399 29 9 6 3 4  66 2  119(29.8)  12  6 18  137(34.3)    
2000 397  14                          
1999 428 29 8 12 2  55 109(25.5)  6 4 10  119(27.8) 44(10.3) 163(38.1) 
1998 452 26 9        56    91(20.1)  5 6 11  102(22.6) 樟南文理1回生
鹿実文理1回生
 
1997 451 7 6 13 0  41  3  73(16.2)  5 11   84(18.6)    
1996 448 18 12 7 3  3  39  2  84(18.8)  6 5 11  95(21.2)    
1995 455 20 4 17 3  1  40  0  85(18.7)  6 6 12   97(21.3)    
1994 448 26 8 12 3  2  57  3  111(24.8)  8 8 16  127(28.3) 池田学園1回
45
172(38.4) 
1993 499 19 9 3 4  4  43  0  82(16.4)  18 22 104(20.8) 志学館1回生 
58
162(32.5)
1992 512 17 8 11 4  2  56  5  103(20.1) 21 8 29  132(25.8) 55 187(36.5) 
1991 491 15 15 14 4  1  48  2  99(20.2)  13 16   115(23.4) 東大・京大
ダブル受験 
 
1990 500 12 14 8 4  1  35  2  76(15.2)  8 12  88(17.6)  東大・京大
ダブル受験
 
1989 494 15 17 8 4  8  60  4  116(23.5)  6 12   128(25.9)  東大・京大
ダブル受験
 
1988 494 11 15 16 3  1  46  0  92(18.6)  12 17  109(22.1) 東大・京大
ダブル合格
(A・B分離) 
 
1987 498 15 16 12 3  3  69  0  118(23.7)  9 17   135(27.1)  東大・京大
ダブル合格
(A・B分離)
受験複数化 
1986 485 12 3 11 2  1  43  2  74(15.3)  7 4 11 85(17.5)   受験機会1回 
1985 493 19 9 12 2  2 45  3  92(18.7)  11 16   108(21.9)  
1984 503 19 3 10 2  1  30 2  67(13.3)            〃
1983 495 29 2 11 3  1  50 1  97(19.6)            〃
1982 500 16 6 6 3  4  48 2  85(17.0)            〃
1981 499 18                          〃
1980 493 26 11 2 3  2  50 2  96(19.5) 8  11 107(21.7)    〃
1979 494 20 8 7 3  1  56 1  96(19.4)  11    11  107(21.7)   受験機会1回 
1978 547 19 9 5      68 1 102(18.6)          58(10.6)  
1977 547 25                       59(10.8)  
1976 513 16                       48(9.4)  
1975 496 21 1 5    2 85    114(23.0) 7 3 10 124(25.0) 51(10.3)  175(35.3)
1974 511 20   9      99   128(25.0) 13   13  141(27.6) 42(8.2)  183(35.8)
 1975年の東大合格者数は、鶴丸高校100周年記念誌による。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら