忍者ブログ

高校教育に関わるいろんな情報交換を行っていきましょう。
07 2017/08 1 2 3 4 56 7 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(12/31)
(08/08)
(06/11)
(05/28)
(05/23)
(05/21)
(05/17)
(05/16)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/23)
(04/18)
(04/16)
(04/14)
[08/11 NONAME]
[08/05 NONAME]
[07/31 Fighters]
[07/22 Fighters]
[07/16 NONAME]
[07/02 NONAME]
[06/24 NONAME]
[06/20 NONAME]
[06/17 NONAME]
[06/14 Fighters]
[06/12 NONAME]
[06/10 A]
[05/16 匿名希望]
[05/12 匿名]
[05/10 あさりの母]
[05/09 Fighters]
[04/21 高校生はは]
[04/20 高校生はは]
[04/11 Fighters]
[04/09 Fighters]
[04/08 Fighters]
[04/01 NONAME]
[03/29 パパ]
[03/28 匿名希望]
[03/22 NONAME]

03.09.20:29

平成22年度鹿児島県公立高校入試状況

本日、公立高校入試でした。

皆さんいかがだったでしょうか。

明日までです。健闘を祈ります。

問題の難易度は、昨年度並みか若干易しくなる程度と予想していましたが、どうだったでしょうか。感想、情報をお待ちしています。


(南日本新聞)

鹿児島県公立高入試始まる 10日まで
 
(2010 03/09 15:00)

緊張した雰囲気の中、明桜館高校の入試に臨む受験生=9日午前10時ごろ、鹿児島市郡山町
 2010年度鹿児島県公立高校入試が9日、各高校など72会場で始まった。10日までで、初日の午前は国語と理科、午後は英語の学力検査があった。
 鹿児島市郡山町の甲陵高校には、同校と鹿児島西高校が統廃合し4月開校する明桜館高校の第1期生を目指す受験生が集まり、緊張感でピリピリ。集合時間前まで参考書やノートを最終確認し、試験に備えていた。
 県教育委員会が発表した出願状況によると、同校は396人が出願し、文理科学2.29倍、商業1.90倍と高倍率。商業科を受験する同市立郡山中の男子生徒(15)は「母親に『頑張ってくる』と言って家を出てきた。とても緊張している」と話した。
 10日は社会、数学の学力検査と面接が行われる。


(南日本放送)

公立高校入試始まる
[03/09 11:47]
合格発表は17日。
県内の公立高校の入学試験が、きょうから始まりました。県内では
71の公立高校できょうとあす、入学試験が行われます。このうち鹿児島市の鹿児島西高校と甲陵高校が統合されて来月7日に開校する、鹿児島市郡山町の明桜館高校では、初めての入学試験となりました。明桜館高校は文理科学科の出願倍率が2.29倍で、県内の公立高校では最も高く、商業科も1.90倍と、2番目に高い倍率となっています。試験を前に、受験生の1人は「緊張していますが、しっかり復習をしてきました」などと話していました。受験生たちは注意事項について説明を受けたあと、午前10時から国語の試験に臨みました。きょうはこのほか理科と英語が、あすは社会、数学、面接が行われます。合格発表は、今月17日です。

PR

無題

鶴丸学区外のものです。
個人的な感想ですが、理科は昨年までとちょっと雰囲気が変わったような・・・。
英語は記号問題が減った気がしますが、過去問よりは易しかったかと思います。
国語は例年並かなぁと。
全体的に易化してるように感じます。
参考になれば幸いです。。

  • 2010年03月09日火
  • Sunny
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。
やはり若干やさしくなりましたか。
昨年は、平均点が平成17年度の次に低い年でした。
特に、400点以上の得点者がすくなかったですね。
そういう意味では、難解な問題が少なくなったのではないかと思います。
あと一日がんばってください。
今後ともよろしくお願います。
2010/03/09 23:47
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら